いちばん好きなひとから頑張らないで幸せな愛され女子になる方法

20代女子の為の頑張らなくてもいちば〜ん大好きな人に愛されて幸せになる方法

MENU

自分に自信がないひとが一生折れない自信をつけるためにやるべき10のこと

f:id:yyyuushi-renai:20170916101605j:image

こんにちは。ラブクリエイターのゆーしです。こんなこと体験したことはありませんか?

  • 自分に自信があれば、あの人に声をかけたのに
  • 自分に自信があれば、LINE送れたのに
  • 自分に自信があれば、告白できたのに

あのひとは自信がありそうで羨ましいな。そうなりたいなと。

 

恋愛において「自信」はとても大きな影響を及ぼしていて、そのままあなたの恋愛での幸せに直結していきます。

 

そのためにも、自信をつけるためにはどうしたらいいのか。その自信がずっと続いていくにはどうしたらいいのか。

 

あなたが折れない自信をつけていくために大切なことを紹介していきます。

 

 

まずはじめに、自分に自信がなくなっているときって「自己肯定感」が低くなっているときなんですよ。

 

その自己肯定感とは?

自己肯定感とは、自分のあり方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉です「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と思える心の状態。

http://www.niye.go.jp/pickup/post1/

 

自己肯定感が低くなっているということは、自分を大切だと思えなかったり、適当に扱われてもそれがふさわしいと思ったりと、自分に自信がある状態とは程遠くなります。

 

そのためにまずは、自己肯定感をあげることから始めないといけません。ここを先送りにして、自信をつけようと思っても、本物の自信は身につきません。

 

自己肯定感を高める方法

1:自己肯定感が低くなるときを思い出す

f:id:yyyuushi-renai:20161020175310j:plain

あなたの自己肯定感が低くなっているときはどんなときでしょうか?自分のことが嫌いだ。こんな自分が嫌だ。なんで自分ばかり。などなど。 

 

自信がなくなっていると、自分を否定することが当たり前になっていることがあって、気づきづらいかもしれません。

 

だけど、自分が落ち込んでいるということに気づいてあげることができないと、自己肯定感を高めていくことはできません。 

 

分かりづらければ、あなたの気持ちがネガティブになったときという考え方でも構いません。

 

まずは、自己肯定感が低くなっているときを思い出してみましょう

 

2:そのときの自分の中のルールに気づく

f:id:yyyuushi-renai:20170916095912j:plain

自己肯定感が低くなったときを思い出したら、次は自己肯定感を低くした、自分のルールに気づいていくということをしていきます。

 

自分ルールとは、「◯◯すべき」「△△してはいけない」というものです。

 

例えば、「料理は女性がすべき」「自分の意見より周りを優先するべき」「遅刻はしてはいけない」「人前で泣いてはいけない」など。

 

あなたの中でたくさんの自分ルールが、生きていく中でたくさん作られています。

 

その自分ルールが自己肯定を低くする原因になっています。だからこそ、その自分ルールに気づいてあげましょう。

 

3:マイルールの逆をやる

f:id:yyyuushi-renai:20170916095808j:plain

そして、自分ルールである「◯◯すべき」「△△してはいけない」に気づいたら、その逆をやってみましょう。

 

先ほど例に挙げたものでいうと、

「料理は女性がしなくてもいい、男性にしてもらっていい」

「周りの意見より自分の意見を優先してみる」

「遅刻してもいい、遅刻してみる」

「人前で泣いてもいい。泣いてみる」

 

最初は、今まで自分の中でしてはいけなかったことを無理やりしようとするからすごく抵抗があると思うし、勇気がいることです。だけどやってみてください。

 

勇気だしていつもと逆のことをしてみてください。大丈夫です。失敗していいし、やらなかったら自己否定する自分戻るだけ。いつも通り。それでも生きてこれたからこれからも生きてはいける。

 

失敗はいくらでもできるから。勇気だしてやってみてください。そしたらびっくりすることが起きます。

 

4:意外と大丈夫に気づく

f:id:yyyuushi-renai:20170916095632j:plain

勇気をだして自分ルールの逆をやってみるとこんなことが起きます。それは、「あれ?案外大丈夫だ」ということです。

 

料理を男性にしてもらっても大丈夫だし、自分の意見を優先させてみても大丈夫だし、遅刻しても大丈夫だし、人前で泣いても大丈夫です。

 

なぜ大丈夫かといえば、あなたがダメと思っていることでも、そのダメを日常的にたくさんしているひとはもうすでにいて、そのひとたちはそのひとたちで気持ち良く生きてるからです。

 

だから今あなたが自分ルールと逆をやってみても大丈夫なんです。良い意味で、みんな自分のことがいちばんだから、あなたがやったことそんな気にしてません。大丈夫です。

 

その大丈夫なんだ。って気づくことを繰り返し行っていくだけです。この「大丈夫に気づく」ということがとても大切になっていきます。

 

人生はどれだけ大丈夫に気づけるかで生き心地が変わってきます。

 

僕自身も大丈夫だと気づけたおかげで、今の僕があります。失敗しても大丈夫、どっち選んでも大丈夫、どうせ大丈夫なんだ。たくさんの大丈夫に気づいていきましょう。

 

そして、自己肯定感の高め方法がわかってきたら、その高まった状態で本物の自信を育んでいくことになります。さあさあここからが本番ですよ。 

 

本物の自信の育み方

5:小さな成功体験を積み重ねる

f:id:yyyuushi-renai:20170916094830j:plain

本当に自信があるひと、自信がないひとの違いは、成功体験の量が違います。それも大きな成功ではなくて小さな成功体験です。

 

小さな成功体験の積み重ねることにより、あなたの自信が育まれていきます。

 

それがあるからこそ、やったことないことだっとしても、前に初めてやったことでうまくできたから大丈夫だと思えるようになって、勇気だしてチャレンジできるようになります。

 

どんなことでも構いません。誰からの評価も、目も気にすることありません。日々の中で、ちいさな成功を積み上げていきましょう。

 

6:他人からの評価は関係ない

f:id:yyyuushi-renai:20170916095511j:plain

自信は、自分で自分を受け入れる力で育まれていきます。それを相手に委ねると、いつもいつも相手からの評価を気にすることになります。

 

しかし、相手からの評価というものはコントロールすることができません

 

コントロールできないことをコントロールしようとするから苦しくなるし、良い評価ばかりが積み重なっていくことはありません。

 

それよりも、唯一コントロールできる自分自身で自分の自信を育んでいきましょう。

 

7:自分の決めたことをする 

f:id:yyyuushi-renai:20170916094104j:plain

小さな成功体験をするということをお話ししてきましたが、自分で決めた、大きな目標よりも、小さい目標をクリアし続けていくことが大切です。

 

毎日2キロ走るとか、1日1冊本を読むとか、難しいそうなことにチャレンジしなくていいです。

 

一週間に1度は2キロ走るとか、1週間に10ページ読むとか、小さい目標でいいんです。そうやってちょっとできたことを認めてあげる、承認してあげることが大切です。

 

そうやって、自分で決めたことを守っていくと自信は育まれていき、それを破るとどんどん崩れていきます。

 

本当にちいさな約束で構いません。しっかり自分のために守ってあげてください。

 

8:ふさわしい態度と選択をする

f:id:yyyuushi-renai:20170916094129j:plain

もうすでに、自分が自信満々にだったとしたらどんな行動をするだろうか?どんな選択をするだろうか?どんな態度をとるだろうか?

 

すでにそうなっている自分の姿をイメージして、そのふりをしてみてください。

 

最初は違和感があるかもしれませんが、ふりをしていくうちにそのふさわしい自分になっていきます。

 

それと合わせて、姿勢をよくすることも大切にしてみてください。

 

僕は猫背なのでこれを知ってから、姿勢をよくするように意識しているのですが、心に影響を与えることの60%が姿勢なんです。あとの40%は言葉と思考だそうです。だからこそ姿勢を意識してみましょう。

 

9:付き合うひとを変える

f:id:yyyuushi-renai:20170404154704j:plain

 あなたのことをよく否定してくるグループとあなたのことをたくさん褒めてくれるグループ。どちらにいた方が自信は育まれていくか。一目瞭然ですよね。

 

良い意味でも悪い意味でもひとは環境に左右される生き物です。どんなひとたちと日々過ごしていくかで全然変わります。

 

ひとりひとり様々な事情があると思うので、そう簡単に付き合っていくひとを変える、環境を変えることは難しいかもしれません。

 

週一でも月1でもいいので、あなたのことを肯定してくれるひと、場所に足を運ぶましょう。

 

10:本当の自信は失敗しても大丈夫だと知る

f:id:yyyuushi-renai:20170916095457j:plain

5〜9の項目を日々たくさん積み上げていっても、自信はつきますが、本物の自信は身につきません。最後にもう一つ添えてあげることで本物の自信の出来上がりです。

 

それは失敗しても大丈夫だと知ることです。

 

自己肯定感を高めるところでお話ししてきましたが、どれだけ積み重なったとしても、ひとつの失敗、ひとつの体験で、脆くも崩れてしまうのが自信です。

 

本物の自信は、崩れない土台があるうえで、積み上げていくことにより育まれていきます

 

その崩れない土台を作るためにも、失敗しても大丈夫ということを知り、失敗しても大丈夫という体験をたくさんしてください。

 

大丈夫です。失敗しても死にません。家族もいなくなりません。友達もいなくなりません。恋人もいなくなりません。大丈夫です。

 

もしあなたの失敗でいなくなったひとがいたとしたら、つらいけどそれは本当のつながりのあるひとでありません。

 

大丈夫です。あなたがどんな失敗をしてもそばにいてくれるひとはいます。だからたくさんチャレンジしてください。たくさん失敗してください。

 

そのチャレンジが、失敗たちが、そしてあなたの失敗を笑ってくれる大切なひとたちがあなたの揺るぎない自信となり、崩れない土台となってくれます

 

そのうえで積み重ねていくからこそ、一生折れない自信が積み重なっていくんです。

 

さて、ここまで話してきたこと、失敗しても大丈夫という折れない自信を身につけて、恋愛楽しんでくださいね(*^^*)

  

 

▽自分に自信がないひとは、まずはここで自分の魅力を知りましょう。

 

▽恋愛相談はこちらに

「ゆーしに直接恋愛相談」「愛され女子コラム」を載せているLINE@が600を超えました♪✨ブログを見た人はLINE@も一緒にチェックしてください^^→LINE@で恋愛相談と恋愛コラムやってるよ♪ 

友だち追加