いちばん好きなひとから頑張らないで幸せな愛され女子になる方法

20代女子の為の頑張らなくてもいちば〜ん大好きな人に愛されて幸せになる方法

MENU

ゆーしの失敗に学ぶ、相手を自分の好みに変えようとしてはいけないということ

f:id:yyyuushi-renai:20170711095237j:plain

こんにちは。ラブクリエイターのゆーしです。ぼく自身の前の恋愛が終わったときに決めたことが2つあります。

  • 稼ぐ量=存在価値ではないと心から思えるようになること
  • 相手を自分好みに変えようとしないこと

稼ぐ量=存在価値ではないと心から思えるようになること

f:id:yyyuushi-renai:20170711095312j:plain

前の恋愛が終わったときの僕は、彼女の周りにいる男性に劣等感を抱いていました。

 

稼ぐ量にしろ、ファンの多さにしろ、大人っぽいところにしろ、知れば知るほど「今のお前はダメだ」って言われてる気がしてたんですよね。

 

だから、彼女が言うことも良かれと思っていってくれてるはずだけど、「早く変わってほしい」「変わらないと一緒にはいられない」と勝手に受け取ってました。

 

まるで悲劇のヒロインのような、勝手に思いこんで、勝手に落ち込んで、勝手に怒って。冷静に考えてなにやってたんだろうって思うけど、このときの僕はわからなかったんですね。

 

でも稼ぐ量、ファンの多さ、大人っぽさ、などなどいろいろ感じたことはあるけど、こんなことだけで人の価値って決まらないですよね。

  

こんな自分はダメだ、今の自分にはなにもできない、誰にも勝つことができない。なんて思って自分で自分のこと苦しめてました。

 

相手を自分好みに変えようとしない

f:id:yyyuushi-renai:20170711094751j:plain

その劣等感からくる思いで彼女と接していたから、彼女が活動的なのも応援できるときもあれば、僕との時間より仕事の優先度が高い気がしてイライラしてたときもありました。

 

だから相手がもっと変わってくれたらいいな、もっと好きなってほしいな。もっと一緒にいたいなと思ってたんですよ。

 

でも、僕は僕の人生を彼女の好みに変えることができないのに、彼女にだけそれを求めるのはおかし話ですよね。彼女には彼女の仕事観、恋愛観、友達観があって、僕には僕のがあるように。

 

そこが違うからと言って、相手だけ変わってもらうのも自分だけ変わるのもちがう。ふたりの世界観を聞き合って、知っていくしかないですよ。

 

こういう経験があったからこそ、

こういう思いを持つことができるようになりました。

 

前の恋愛から学んだ、

  • 稼ぐ量=存在価値ではないと心から思えるようになること
  • 相手を自分好みに変えようとしないこと

これを生かして次の恋愛をしていきます。

 

あなたはどうでしょう?過去と同じことを繰り返してませんか?今の恋愛、過去の恋愛から学んで次に活かしていくことで、よりいい恋愛になっていくんですよ。

 

失敗なんて誰だってしますもん。ぼくも恋愛を学んでいるのに失敗します。でも失敗は繰り返すことがいちばんの失敗ですからね。

 

最後の恋愛以外は全部失敗みたいなものですから、失敗をも楽しみつつ恋愛していきましょう。

 

▽自分に自信がないって人はこれがおすすめ^ ^

 

▽恋愛相談はこちらに

「ゆーしに直接恋愛相談」「愛され女子コラム」を載せているLINE@が600を超えました♪✨ブログを見た人はLINE@も一緒にチェックしてください^^→LINE@で恋愛相談と恋愛コラムやってるよ♪ 

友だち追加