いちばん好きなひとから頑張らないで幸せな愛され女子になる方法

20代女子の為の頑張らなくてもいちば〜ん大好きな人に愛されて幸せになる方法

MENU

我慢して幸せになる世界を僕は知らない

f:id:yyyuushi-renai:20170823152129j:plain

彼に言いたいことが言えない、これを言ったら嫌われるかもしれない、嫌われるくらいなら、けんかするくらいなら、私さえ我慢したらいいと思ってるあなた。

 

それで今まで良くなったことある?幸せになったことあるかい?

 

こんにちは。ラブクリエイターのゆーしです。恋愛相談を受けていると、とても我慢しているひとが多いと感じる。嫌われたくない、重いと思われたくない、失敗したくない、って。

 

でもね、言いたいことを言わず我慢してると、とんでもないことが少しずつ起き始めていく。

彼も自分も嫌いになる

我慢しているのに思った通りにならない彼の言動に、こんな自分だからイケないんだと責めてしまう自分に、嫌気がさすから、 ちゃんと嫌いになっていく。満を持して嫌いになっていく。

 

その全ての始まりは、今そこで選択した我慢が原因なんだ。みんな我慢したらどうにかなると思っているかもしれないけど、我慢の先にあるのはその我慢か、新しい我慢の2つしかないよ。

 

我慢の先にあるのは我慢

f:id:yyyuushi-renai:20170823152247j:plain

我慢は悪化しかしない。我慢してれば、この場は収まって、時間が経てば、良くなっていくと思いがち。だから、その場しのぎで我慢する。
 
でもあなたのことを彼は、周りの人は、「あー、この人をこういう風に扱ってもいいんだ」って思うから、また同じ扱いをする。
 
今日の「自分の態度」は、周りの人に対する私はこういう存在です。私はこういう扱いをされたいです。っていうあなた自身の取扱説明書になってる。
 
だから、我慢すると、また同じ扱いをされるし、同じことが何度でも起きる。そういうふうに取扱説明書に書いてるんだから、みんなもちゃんとそうやって扱う。
 
その積み重ねによって、自分が自分をどんなふうに思っているか、周りの人が自分をどんな風に思っているかを同じにしていく。
 
わかりやすい例を出すと、自分をバカにしてない人を、周りの人はバカにすることは不可能なんだ。
 
取説と違うことを相手がしてくるのだから、怒って当然というように怒るから、相手も同じ扱いをしてくることはない。
 
そうやって自分は自分を誰だと思っているか。自分は自分をなんだと思っているか。自分がこの人をどう思っているかが、自分が周りの人からどういうふうに思われてるかと同じになる。
 

自分なんか〜から始めよう

f:id:yyyuushi-renai:20170823152816j:plain

ここまで、我慢しても変わらない、自分が思っている自分と相手から思われる自分が同じと話してきてもきっと、「自分なんか」「自分はどーせ」ってところがあると思う。
 
ない人なんていないから大丈夫。僕自身も全然思えなかった。
 
だけど、どうも人生というものは証拠集めの旅らしい。
 
「自分は素敵だ」「自分はここに居ていい」「自分は200点だ」ということに一旦して今日を生きてみると、ひとつひとつその証拠が集まってくる。
 
嘘だと思ってやってみてほしい。僕に騙されてほしい。
 
自分が自分に思ってることと同じことを集めてくるようにできてる。自分は素敵だということにして、生きてみる。行動してみる。そしたら、証拠が集まってくる。
 
あなたはどう生きたいだろうか?どう扱われたいだろうか?今のあなたの扱いはふさわしいだろうか?これからもどうせ生きていくし、どうせ死ぬときがくるんだから、あなたが思うものを描いていこう。
 
 
▽合わせて読みたい

 

▽恋愛相談はこちらに

「ゆーしに直接恋愛相談」「愛され女子コラム」を載せているLINE@が600人を超えました♪✨ブログを見た人はLINE@も一緒にチェックしてください^^→LINE@で恋愛相談と恋愛コラムやってるよ♪ 

友だち追加