いちばん好きなひとから頑張らないで幸せな愛され女子になる方法

20代女子の為の頑張らなくてもいちば〜ん大好きな人に愛されて幸せになる方法

MENU

聞き上手がモテるのではない「知り上手」がモテるんだ

f:id:yyyuushi-renai:20170601085318j:plain

こんにちは。ラブクリエイターのゆーしです。好きな人と楽しい会話をしたい、話し上手になりたい、面白いことが言えるようになりたい、気になる存在になりたい。と考えることがあると思います。

 

会話が楽しく成り立ち、相手に楽しいと思ってもらうには、どれだけ相手に気持ち良く話してもらうかが大切になってきます。

 

だからこそ、恋愛のはじめはとくに、自分が楽しくしゃべれる相手じゃないといけない思うのではなく、相手を楽しくしゃべらせてみよう!という気持ちで話してみてほしいんです。

 

その方が、相手があなたといて楽しいと思ってくれることに加えて、あなたの話も丁寧に聞いてくれるようになるという一石二鳥なんですよね。

 

そこで今日は、そんな聞き上手になれるテクニックをお伝えしていきますね。

 

相手の会話にただただ相槌をうてばいいわけではない

f:id:yyyuushi-renai:20170601084921j:plain

相手の話を「うんうん」とただうなづいて聞くのが聞き上手ではありません。聞き上手はいかに相手をノセる相槌をうてるかが大切です。

 

男性に対する相槌でおすすめなのは、「さすが!」「知らなかった〜」「すごーい♪」「センスあるね^ ^」「そうなんだ〜♡」。いわゆるさしすせそトークなんです。

 

このさしすせそトークをやってみてください。それもあえて徹底的に。簡単に男性が気持ちよくなるのがみて分かります。それほどに男性は、褒められる、認められる、ことが大好きなんですよね。

 

繰り返しますが。相手が話したときに相槌を打っているだけなのは『聞き上手』ではありませんよ

 

聞くと知るの違いを知る

f:id:yyyuushi-renai:20170601085047j:plain

ただ、このさしすせそトークの相槌テクニックなんてものは、世の中に出回っていて、知ってるひともいれば、すでに実践してるひとはいくらでもいます。

 

だからこそさしすせそトークに加えて大切なのが、相手が好意を持つのは聞いてもらったときではなく、「知ろうとしてもらったとき」ということを知っておくこと。

 

聞くという行為は受け身ですが、知るという行為は、質問をしてコミュニケーションをとるという会話です 。

 

本物の聞き上手とは知り上手の会話なのです。知り上手の姿勢は、相手から学ぼうと思う気持ちがあります。この気持ちがあれば興味を持って聞くことができるし、どんなことでも質問することができるのです。

 

例えば、「今日は仕事疲れた〜」と言われたら「そうなんだ。お疲れさま!」じゃなくて、「何が忙しかった~?」「どんなことしたの〜?」と質問してみるのが聞き上手。

 

テレビをみていて「石原さとみかわいい〜」と言われたら「そうだよね」じゃなくて、「どんなところが〜?」「石原さとみと宮崎あおいどっち派?」と質問してみるのが聞き上手。

 

さしすせそトークよりも一歩先にいき、相手を知っていきましょう

 

知れば知るほどいいことばかり

f:id:yyyuushi-renai:20170601085145j:plain

聞けば聞くほど、知れば知るほど、相手の価値観がわかるので、相手の心をつかみやすくなり、恋愛中や片思い中ではすごく有利なんです。

 

彼や旦那さんが「自分の話を聞いてくれない」という女性も多いと思いますが、これもこちらの話し方が変われば劇的に変わります。

 

男性は解決したい生き物です。「仕事やめたい〜 」などとしゃべると「やめたらいいじゃん」というのが男性の答えだと思うんです。

 

そこで聞いてくれてない、そうじゃなくて、と言うのがよくある女性の不満ですが、それは、あなたの話し方が「仕事やめたい〜」といっているからです。だから「やめたらいいじゃん」と彼は言います。

 

あなたが聞きたいことや言ってほしいことを言ってもらうには、「仕事で嫌なことあって、あ〜やめたいってなってるんだけど、そういうときある〜?そんなときどうしてる?」と相手の意見を聞けるようにするのが大切です。相手が気持ちよく解決策を話してくれますよ。

 

解決策は欲しくなくてただ会話を聞いてほしいだけのときは、「聞いてくれてるだけでいいんだけどね」と話をはじめましょう。そうすることで、男性も考えずに気軽に聞けるようになるのでとても助かります。

 

 

最後に、相手との会話で恋愛は決まります。付き合う前も付き合ってからもふたりで会話をし、相手との意見を聞き合う。意見が合わないときは、ふたりの最大公約数を見つけていく。

 

言わないとお互いのことはわかりません。察してほしいは会話をたくさんたくさんたくさんたくさんしてから。お互い知らないのに察することもできません。

 

そのための第一歩として今日のさしすせそトークと、聞くのではなく「知る」ことを大切にしてください

 

▽関連記事

 

▽恋愛相談はこちらに

「ゆーしに直接恋愛相談」「愛され女子コラム」を載せているLINE@が480人を超えました♪✨ブログを見た人はLINE@も一緒にチェックしてください^^→LINE@で恋愛相談と恋愛コラムやってるよ♪ 

友だち追加