いちばん好きなひとから頑張らないで幸せな愛され女子になる方法

20代女子の為の頑張らなくてもいちば〜ん大好きな人に愛されて幸せになる方法

MENU

彼氏が女の子と2人で飲みに行くと言いだした。あなたはどうする?

f:id:yyyuushi-renai:20170501090651j:plain

こんにちは。ラブクリエイターのゆーしです。先日カフェでまったりしていると、近くの女の子たちからこんな会話が聞こえてきました。(名前は勝手に決めたのでよろしくお願いします)

 

みさき:今日な、彼氏に女の子と2人で飲みに行ってくるって言われた。

ちさと:え!いいの?

みさき:いやだ?

ちさと:彼氏にそれはいったの?

みさき:重い女と思われたくないから言わない。それが原因で別れたくないし。

ちさと:ちゃんと言わないと、2人で飲みに行くことがOKなんだって思って、これからもいやなこと続くよ。

 みさき:でもな〜

ちさと:いやって言って嫌われるくらいの男なら、それまでの男ってことだよ。私は行くけどあなたはダメなくらいの気持ちでいかなきゃ。 

嫌なことは嫌という

f:id:yyyuushi-renai:20170501091033j:plain

嫌われたらどうしよう。わがままと思われたらどうしよう。いろんな気持ちが出てくると思います。

 

私はいくけど、あなたはダメが良いのか、悪いのかは置いといて、自分が思うことを、考えることを、ひとつひとつ丁寧に伝え合わないと、彼とわかりあえることはこの先もずっとありません

 

そのときの心の余裕、経験値などいろんな要因があるから、今わかりあえないことがあってもいいんです。だけど今それを伝えるということが、あなた自身も相手も大切にするということになります。

 

我慢の先にあるのは我慢

f:id:yyyuushi-renai:20170501091127j:plain

伝えことを我慢して先延ばしすると、その場は穏便に解決するからいい。という考え方は恋愛ではNGです。

 

その場では穏便かもしれないけど、これからも同じことが続くから、自分の心の中は穏やかではいられません。

 

たとえば、会話に出てきたみさきちゃんは、彼氏に次に会ったときに、嫌だという気持ちを伝えないと、これから先も女の子と2人で飲みに行き続けます。

 

彼氏はみさきちゃんが、女の子と2人で飲みにいくことがOKのひとなんだと思っているから、我慢して、いつかわかってくれる、察してくれると思ってもその日はきません。

 

来るとしたらあなたの我慢の限界ができて、彼氏に爆発したときくらいです。我慢の先にあるものは、幸せではなく、新しい我慢

 

今、目の前にある選択を「我慢」で選ぶのか、「自分の思い」で選ぶかで、あなたの恋愛の幸福度が決まります。

 

勇気をだすのか、不安に逃げるのか、あなたはどっちを選びますか?

 

恋愛には強さが大事!

f:id:yyyuushi-renai:20170501091603j:plain

自分の意見や要望を彼氏に伝えられない人は、可愛さを履き違えています。自分の意見を飲み込んで、相手に合わせるというのは可愛さではなく「弱さ」です。

 

本心を言えない関係で、本当の二人の愛情は生まれません

 

自分にとって大切な人の前では、可愛くよりも強くいることがとても大事。

 

自分の意思を持って、はっきりと意見を言うことから逃げない。これができるから、強い絆になるんです。

 

彼との間に本当の愛情を築いていきましょうね。

 

▽関連記事

 

▽恋愛相談はこちらに

「ゆーしに直接恋愛相談」「愛され女子コラム」を載せているLINE@が420人を超えました♪✨ブログを見た人はLINE@も一緒にチェックしてください^^→LINE@で恋愛相談と恋愛コラムやってるよ♪ 

友だち追加