読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちばん好きなひとから頑張らないで幸せな愛され女子になる方法

20代女子の為の頑張らなくてもいちば〜ん大好きな人に愛されて幸せになる方法

MENU

『一瞬で遠のいていく』彼氏に嫌われたくないなら絶対にしてはないけない6つのこと

f:id:yyyuushi-renai:20170304095658j:plain

こんにちは。ラブクリエイターのゆーしです。もうすぐで恋愛相談の件数が400件を超えようとしています。日々恋愛相談を受けているなかで思うのが、恋愛がうまくいっていないひとほど「男性を知らない」ということ。

 

恋愛がうまくいいってるひとは男性との接し方が上手です。なにをされたら嬉しくて、なにをされたくないかしっかり理解できています。

 

反対にうまくいっていないは「想像」で行動しがち。自分にとってこれは嬉しい。きっとこうされてたいにちがいないと。でも想像は想像でしかありません。事実を把握しておかないと、これから先も同じ失敗を無意識のうちに繰り返してしまいます。

 

そこで今日は男性が女性にされたら嫌なことをお話ししていきます。どれも大切なことですので、実行してしまっている項目があるならいますぐ辞めましょう。あなたのためにも彼のためにも。

 

自分を変えようとすること

f:id:yyyuushi-renai:20170304095154j:plain

相手がこうなったらいいのに。こうしてほしい。変わってくれたらいいのにと、自分を変えられようとして喜ぶひとはいません。そのうえ、あなたには魅力がない、才能がない、いまのあなたはダメ。そういうメッセージとなって伝わってしまいます。

 

恋愛は相手になにかを求めれば求めるほどうまくいかなくなります。なぜそこまで変えたくなるのだろう?と原因を自分に問うことがすごく大切です。いつも原因は外側にはなくて、すべては内側、自分にあります。

 

相手のことは絶対にかえられません。変われるのは自分だけ。あなたの捉え方ひとつ、気づき方ひとつで、彼氏の態度、彼氏への見方ががらりと変わりますよ。

 

▽関連記事→彼に変わってほしいと思ったら本気で変えてみたらいい 

 

他の男性の存在をにおわせる

f:id:yyyuushi-renai:20161229115131j:plain

男性は他のひとと比べられるのをすごく嫌います。ただでさえ、仕事や学校生活において、自分の能力を比べられることが多いのに、好きなひとといるときも他のひとと比べられたまったものではありません。

 

あなた以外にもこういう人がいるんだよ。とアピールしてもあなたに振り向くどころか離れていきます。あなたのナンバーワンになりたいのに、ほかの男がいるようなひとは一緒にいたくはないのです。

 

ほかの男の存在をにおわせて、彼氏を試したり、気を引こうとせず、今の自分にできることで彼氏を振り向かせましょう。まあそんなに心配しなくても、堂々と恋愛楽しんでいれば、彼氏はいつもあなたに気持ちが向いていますよ。

 

自虐ネタを多用する

f:id:yyyuushi-renai:20170104234859j:plain

「昔付き合ってた彼氏が仕事しないダメ男で、何十万も貸したまま返ってこない」、「部屋のなかグチャグチャで~私片付けとかマジ苦手」、「お酒弱いのにこの間友達飲んで記憶なくして気づいたら知らない駅いた〜」とか自虐ネタは笑っていいのかわからないうえに、そんなに面白くないことが多いです。内容によってはドン引きします。

 

どうしても自虐ネタでいきたいときは、あくまでも「自分も落とし過ぎない」「下品でない」このふたつが揃ってるネタだけにしましょう。

 

そもそもそんなに笑いをとりにいかなくていいんです。無理しなくていいんです。男性は面白いひとが好きなわけではなくて、面白がってくれるひとが好き。一緒に笑い合いたいんです。

 

これと同じようにネガティヴな言葉もそうです。たまに弱音をはいてしまう、愚痴を言ってしまうのはいいと思います。でも、いつもいつも「わたしにできるはずない」「どうせ私には無理」「私はきらわれてる」などと言われ続けても聞いているほうは気持ちよくありません。

 

男性は好きなひとと一緒に頑張っていきたいのです。言い過ぎには気を付けましょう。

 

おごってもらうのが当たり前の態度を取る

f:id:yyyuushi-renai:20170304094547j:plain

おごってもらうことが悪いということではありません。お会計するときに財布をだすそぶりもみせない。おごってもらって当然という態度が好ましくないのです。

 

芸能人の武井壮さんは、「女性にお金はださせない」と番組で言っていましたが、そういうこだわりがるひとならいいと思います。そういう男ではないと嫌だというひとはそういう価値観の男性を探したらいいのです。

 

ただそういうこだわりがないひとにとっては、「ありがとう」という感謝している姿勢はみせてほしいものです。その姿勢であなたの金銭感覚やこれから先の関係を見ています。

 

大切なことは、おごられるときは気持ちよくおごられてよくて、「ありがとう」と笑顔で言えばいいのです。そこで申し訳ないからと言って、お金を無理やりレジの上に置いたり、カバンのなかに入れたりと、店員さんの前で揉めて「ダサイ」感じになることの方が嫌います。割り勘のときは気持ちよく自分もだす。気持ちよさがとても大切です。

 

おごられるのが苦手なひとがいますが、おごってくれるときは気持ちよくおごられましょう。ただ受け取るだけでいいのです。相手がそうしたいからそうさせてあげる。それが男性を立てるということになります。

 

束縛されると感じるとき

f:id:yyyuushi-renai:20170203185323j:plain

会っていないときに「だれとあってるの?」「なんで返事くれないの?」「浮気してるの?」といつもいつも聞かれるとそのときは耐えることができても、長くは続きません。相手を束縛して、愛を確かめよう、つなぎようとするときは自分と向き合えていない証拠です。

 

なぜ束縛したくなるのか?なにがそんなに不安なのか?その不安がでてくるのはなぜか?しっかり自分の気持ちと向き合って大切にしていきましょう。

 

会ってないときに会いたいと思ってもらえるのか。会ってないときに会いたいと思ってもらえるかは、相手をどれだけ信頼して放っておけるかが大切です。

 

恋愛は仕事を頑張って、生活を正していき、お互いが自立していて初めてなりたつものです。会ってるときほど楽しんで、会っていないときは冷静に。このスタンスを忘れないようにしましょう。 

 

▽関連記事→彼氏(好きなひと)から連絡が来ないときにこそ大切に考えなければならない7つのこと 

 

自分の存在がなくても大丈夫だと感じるとき

f:id:yyyuushi-renai:20170215113805j:plain

男はいつだって好きなひとから頼られたいんです。役に立ちたいんです。必要とされたいんです。そうすることで自分にとっての存在意義や居場所を見つけることができるのです。

 

それなのに何から何まで全部やってくれたら、男が男でいられなくなる。尽くすことが愛でありません。尽くされるということも愛なのです。

 

男性はあなたからの愛情を受け取ったときにいちばんの愛情を感じるのではなく、自分が愛したという行動をしたときあなた愛情を感じるのです。

 

▽関連記事→男性がいちばん愛を感じるとき

 

もっと頼りましょう。もっと甘えましょう。もっと尽くされましょう。そうさせてくれるあなたを愛したくなるものですよ。

 

 

では最後に男性が嫌がることをまとめると、

 

  • 自分を変えようとする
  • ほかの男の存在を匂わせる
  • 自虐ネタを多用する
  • おごってもらうのが当たり前という態度
  • 束縛されていると感じる
  • 自分がいなくても大丈夫だと感じる

 

どれも大切なことです。何か1つでもしていることがあればすぐにやめましょう。ちいさな積み重ねが別れにつながっていきます。これらをやめて彼氏や旦那さんと楽しく幸せに過ごしてくださいね。

 

 

▽こちらも合わせて^ ^

「個別の恋愛相談」「お友達追加してくれた方しか見れない愛され女子コラム」を載せているLINE@ゆーしもきくからが350人を超えました♪✨ブログを見た人はLINE@も一緒にチェックしてください^^→LINE@で恋愛相談と恋愛コラムやってるよ♪ 

友だち追加