いちばん好きなひとから頑張らないで幸せな愛され女子になる方法

20代女子の為の頑張らなくてもいちば〜ん大好きな人に愛されて幸せになる方法

MENU

40年連れ添っている夫婦が教えてくれた恋愛で大切なたった1つのこと

f:id:yyyuushi-renai:20170206144234j:plain

こんにちは。ラブクリエイターのゆーし(@yyyttt1221)です。

 

ぼくのおじさんとおばさんはびっくりするくらい違うんですよね。好きな映画が違う、ステーキの焼き加減も違う、お酒の好みも違う、好きな番組も違う、趣味も違う。いちばん驚いたのはご飯の好みの硬さが違うから炊飯器を2つ用意してそれぞれの好みで炊くということ。

 

話を聞いている限りなにひとつ一緒の部分がない。それに当の本人たちも「わたしたちね、合うこと1つもないのよ」なんて言ってる。でも40年もの長い年月を一緒に過ごしてる。 

 

なぜそんなふたりがうまくいってるのか知りたくて、何回も会いにいきました。すると1つの答えがでました。それは、、、

違うということを知っている

違うということを知っている。違っているからこそお互いの話をじっくり聴く。

 

それはどういうことなの?どこからきてるの?なぜそう思ったの?お互いのわからないことをその場で聞き合っている。目の前にいる僕のことを忘れるくらいに。1つ1つそういうことを積み重ねていまのふたりがあるんですよね。

 

いい意味であきらめてる

f:id:yyyuushi-renai:20161215165418j:plain

違うということを知っているから、相手に期待していないんです。いい意味で期待せず、いい意味であきらめてる。実はあきらめるには2種類あって「諦める」と「明らめる」。

「諦める」は希望や見込みがないと思ってやめる、断念すること

諦める(アキラメル)とは - コトバンク

「明らめる」は物事の事情・理由をあきらかにする。 心をあかるくする、心を晴らすこと

明らめる(アキラメル)とは - コトバンク

ふたりはいつも明らめてるんですよね。明らめてこのひとはこういうひとだとありのままを見ているから、お互いに苛立つことなく穏やかに暮らせているんです。あなたも一度彼を明らめてみよう。

 

分かり合えないことが不幸ではなく、分かり合えるいうことが1つでもあれば幸せ

f:id:yyyuushi-renai:20161108175513j:plain

脳科学では、男女の性格が重なるのは20%しかないというデータがあります。分かり合えない部分の方が断然多いんですよね。分かり合えないところがあって当然で、分かり合えないところがあっていいんです。

 

その分かり合えないところばかりに目を向けて「理解してくれない」「わかってくれない」「価値観が合わない」といってもしょうがない。

 

理解できなくても、わかってくれなくても、価値観が合わなくてもいいんですよ。それはしょうがない。でもわかりあえる部分もある。その少しでもわかりあえる部分に喜びを幸せを感じて大切にしていこう。

 

違いを知って、あきらめて、合うところに目を向けていく。夫婦円満の秘訣です。

 

▽こちらも合わせて

「個別の恋愛相談」「お友達追加してくれた方しか見れない愛され女子コラム」を載せているLINE@ゆーしもきくからが330人を超えました♪✨ブログを見た人はLINE@も一緒にチェックしてください^^→LINE@で恋愛相談と恋愛コラムやってるよ♪ 

友だち追加

 

 

▽関連記事

「幸せになりたい」のならいちばん大切なひとにあなたのいちばんの本音を伝えよう 

「価値観が違う」が別れの理由になる、そんな恋愛を続けてたらあなたは一生幸せな結婚できないよ 

彼に本当にわかってほしいことを伝えるときに大切な3つのこと