いちばん好きなひとから頑張らないで幸せな愛され女子になる方法

20代女子の為の頑張らなくてもいちば〜ん大好きな人に愛されて幸せになる方法

MENU

倦怠期の乗り越え方は倦怠期という言葉に逃げないところから始まる

f:id:yyyuushi-renai:20161206120032j:plain

倦怠期を乗り越えるにはどうしたらいいですか?

こんにちは。ラブクリエイターのゆーしです。冒頭にも書いていますが、「倦怠期を乗り越えるにはどうしたらいいのか?」と質問をいただきました。

 

そもそも倦怠期ってなんでしょうか?

 

倦怠期は相手のことが飽きて嫌になる時期、好きどうか分からなくなるとか。言葉で表すとこういう時期なんだと思います。

倦怠期を乗り越えるのに1番大切なのは「倦怠期」という言葉に逃げない

倦怠期だから彼を嫌になって飽きて好きかわからなくなってしょうがないって。全然しょうがなくない。倦怠期というのはどのカップルにも必ずやってくること。

 

そこを二人でどう乗り越えていくか。そこからが恋愛の本番です。相手が嫌になったから別れるというのは、恋愛じゃなくてただの恋です。

 

倦怠期はちゃんと乗り越えることができます。乗り越えた先の二人の恋愛は、より愛が深まった恋愛になります。

 

そんな素敵な恋愛のためにも倦怠期を乗り越えてきましょう。

 

倦怠期が訪れるのは当たり前

f:id:yyyuushi-renai:20161207102923j:plain

好きになった当初のきゅんきゅんする気持ちは、いつまでも続いてはいきません。

 

ずっと続いていくのなら、三組に一組が離婚する今の日本のような現状は起きません。

 

必ずきゅんきゅんするときに終わりが来ます。だから「あらかじめきゅんきゅんには終わりが来る」ということを知っておかないといけません。

 

そしてそれはまだ恋愛のスタートに過ぎないと。恋愛には流れがあって、きゅんきゅん→イヤイヤ→おちつく、この流れで進んでいきます。

 

イヤイヤを乗り越えた先で本当のお互いの姿を知った愛のある恋愛が始まっていくのです。

倦怠期になるときは必ず二人の状態に飽きている

f:id:yyyuushi-renai:20161207103248j:plain

始めはどきどきしてたけど、ご飯にいく場所もいつも似たようなところで、デートも家ばっかりで、同じ繰り返しのような日々を送っていればそれは嫌になります。

 

・ちゃんと彼にどこにいきたいか言ってますか?

・何が食べたいか言ってますか?

・彼が言ったときはどんなリアクションしてますか?

・彼の意見も聞いてあげていますか?

 

 2人の今の状態に飽きているのは必ず2人の責任です。

 

場所に限らず、自分の内面もそう。変わらなくていいところもあります。ただ変わらないといけないこともあります。

 

ずっと同じところにとどまってはいられません。変わらずに過ごしているのであれば飽きるのも当然です。

 

お互いが成長できるからこそ長く一緒に居続けられるのです。ほんの少しでいいんです。成長していきましょう。

倦怠期を乗り越えるには自分の声を聞く

f:id:yyyuushi-renai:20161109121450j:plain

彼の良いところばかり見えていた時期は、彼以上にいい人なんていない。まるで王子様のような存在の彼。なのに今は嫌なところばかりに目がいく。

 

嫌なところに目がいくのはなんでだろう?あなたはどうしてそんなに彼にいらいらしているのだろう?

 

それはあなたの「価値観」がそこにあり、彼があなたの価値観とは違うことをしているから。

 

彼はあなたを怒らせようとしてるのではなく教えてくれてるのです。あなたももっとこうしていいんだよって。

 

もっと楽に生きてもいい。もっと楽しんでいい。もっと悲しんでいい。もっと怒りをだしていい。

 

あなたが彼にいらいらするところに、「あなたが本当はしたいこと」が隠されてるはず。彼はそれをあなたに教えてくれている。

 

 

こんな視点で1度彼をみてほしい。彼に対する見え方、態度ががらっと変わるから。 

倦怠期を乗り越えるには相手の声を聞く

f:id:yyyuushi-renai:20161207103315j:plain

自分の声を聞いたときと同様に相手も同じことを思っています。彼の話もしっかり聞いてあげましょう。最後までさえぎることなく。

 

そこで2人の考えを言い合うのでなくしっかり聞き合おう。まずは相手はこう思ってるのかと。一旦受け入れてから、私は〜と自分の意見をいう。

 

 考え方なんて違って当たり前。価値観が違って当たり前。

 

家族でも違うでしょ?兄弟でも違うでしょ?親友でも違うでしょ?でもなぜか恋愛だと一緒なことが普通だと思ってしまう。

 

違う違う。価値観は違って当たり前なんです。そこをどう受け入れていくか。どう擦り合わせていくのか。それが「愛」なんですよ。

倦怠期は悪いものじゃない 

倦怠期だからこもっとパートナーと向き合おう。倦怠期だからこそもっと自分と向き合う。

 

倦怠期はきっとパートナーが最初の頃とは違い、嫌なところ苦手なところが見え始めたから。そこはどんなひとと恋愛をしても必ずやってくること。

 

だってこの世にあなたが理想とする完璧な人は残念ながらいない。そこから逃げていても素敵な恋愛には繋がっていかない。もうこれは絶対。

 

だからこそパートナーと向き合う。だからこそ自分と向き合う。

 

パートナーのことを好きかどうかわからないと思わせているのはパートナーではなくあなた自身だから。

 

自分の気持ちを倦怠期だからさっていうそんなしょーもない一言に逃げずにもっと向き合おう。

 

自分の気持ちと向き合った先に必ず全然違った恋愛が待ってるから^ ^

 

 

▽一緒に読むといい記事

▽こちらも合わせて^ ^「個別の恋愛相談」「ここでしか見れない恋愛コラム」を載せているLINE@ゆーしもきくからが250名を超えました♪✨ブログを見た人はLINE@も一緒にチェックしてください^^→LINE@で恋愛相談と恋愛コラムやってるよ♪