いちばん好きなひとから頑張らないで幸せな愛され女子になる方法

20代女子の為の頑張らなくてもいちば〜ん大好きな人に愛されて幸せになる方法

MENU

嫌われたって、嫌われない

f:id:yyyuushi-renai:20160730130128j:image

 

 

自分を出すことを遠慮してませんか?

自分を出すことを我慢してませんか?

 

 

■こんにちは。ラブクリエイターのゆーしです。

 

パートナーになぜ、我慢や遠慮をするのか。

 


それは、「嫌われたくないから」だと思うんです。

 

相手の価値観と合わないと

「嫌われてしまう」思うから。

 

相手と意見が合わないと

「嫌われてしまう」と思うから。

 

 

でも、実は案外、言いたいことを素直に言っちゃった方が、

 

「気を遣わなくて楽」

「一緒にいて楽しい」

「気持ちがいい」

 

と言ってもらえたりして円滑な関係が送れたりする。

 


反対に、遠慮したり我慢したところで、

 

「壁を作られているように感じる」

「いつも本音、言わないよね」

 

と言われちゃったり(T ^ T)

 

 


■人はだれもがみ〜んな、

 

どうやったって嫌われる人には嫌われるし、

どうやったって好かれる人には好かれる。

 

 

これだけ色んな人がいる中

全員に好かれるなんて不可能で、


そしてそれと同じくらい

全員に嫌われるのだって不可能。

 

 

パナソニック(松下電工)の創業者である松下幸之助さんが語ったこんな法則があります。

 

世の中には、

・あなたの事が嫌いな2割の人、
・あなたの事がどうでもいい6割の人、
・あなたの事が好きな2割の人

がいるという法則。

 

 

つまり、あなたがあなたを出そうがあなたが相手に気を使って自分を我慢しようが、あなたが好きな人が2割、あなたを嫌いな人が2割いるんだよね。

 

どれだけ頑張っても結果は一緒ってこと。

 

それなら、思い切って、「好かれるための努力」は手放しちゃっていい。

 

 

どうせ嫌われるし、どうせ好かれるから。

 

 

好かれようとせず、

 

あなたがあなたのまま生きる方が

あなたがあなたのまま恋愛する方が

あなたがあなたのまま仕事をする方が

 

あなたもパートナーも周りにいる人も

みんな嬉しい^ ^

 

 

反対の立場になって考えたとき、あなたは心を開いて話してるのに相手から気を使われていたり、壁を作られてたら、寂しいじゃないすか。

 

 

あなたがあなたでいると、

 

嫌われたって、嫌われないんだ♪( ´▽`)

 

あなたはあなたで大丈夫だし、愛されてるんだ♪( ´▽`)

 

 

 

 

では、今日もありがとうございます♪

 

ゆーしでした♪